【衝撃】カブトムシは食べれます。食用カブトムシの味は美味しい?

昆虫食

皆さんは、カブトムシを食べたことがありますか?

「最近昆虫食が増えてるとは聞いたけど、カブトムシは食べれないんじゃないの?」

「カブトムシが食べれるらしいけどどんな味がするの?」

などといった疑問をお持ちではありませんか?

そこでこの記事ではそんなお悩みを、解決します。まずはご一読を!

カブトムシは食べられる?

みなさんは夏と言えば何を思い浮かべますか。
海に、キャンプに、花火に、お祭り、、、

そして昆虫採取!

夏に獲れるのは、セミ?クワガタ?

いえいえ、夏の王様カブトムシ!

そんな王様を食べられるってことあなたは知っていますか?

主に東南アジアのタイ、ラオス、ミャンマーなどの国々では、カブトムシが一般的に食べられています。

食べ方は「素揚げ」「マトンカレー」などです。

国によっては玉子を生で食べるなんて信じられない!そんな国もあります。

カブトムシを食べられると聞いて信じられない!と思う人もいるかもしれません。

しかし私たちはイナゴを食べるくらいなんだから、別にカブトムシを食べていても不思議ではありません。

カブトムシはどんな味なんだろう?その辺にいるカブトムシも食べれるのかな?そんな疑問を紹介していきます。

普段ペットショップや山で見かけるカブトムシをペットとしての視点ではなく食べ物の観点で見ていきましょう。

結論は、「カブトムシは食べることができます」

ただし、野生のカブトムシには寄生虫がついている場合がありますし、日頃食べている樹液により不味くなっているからです。

食用カブトムシの味は美味い?

カブトムシといえど、食べるのですからもちろん味はどんな味なのか気になりますよね。

その味は、、、どかんとくる大自然の味です!

まるでホームセンターや森の中にいるような味わい。

でもそれって美味しくないのでは??

そんな疑問を持つ人は多いと思います。

歯ごたえはいいですが味の方はイマイチなようですね。

それでもビールと一緒に一杯やるという大人の味を楽しむことはできるようです。お子様には少し早い味わいですね。

カブトムシの味を楽しめるということは大人になったということなのかもしれません。

それでも合う合わないはあるので無理に食べないでください。

カブトムシにチャレンジできなくても充分大人になることはできます。

それでも食べて見たい人は是非チャレンジです!

仕事で頑張るお父さんの夜のおつまみに出してみたら驚かれるかもしれませんね。

食用カブトムシの栄養について

食べられると分かれば次に気になるのは栄養についてですよね。

味はイマイチのようですが栄養はどうなのでしょうか、、、

ズバリ栄養満点!

高カロリーで高タンパク!大豆よりもタンパク質が含まれていることがわかっています。

そしてアミノ酸とビタミンがたくさん詰まってます!

これだけ栄養素が詰まっているなら、徐々に世間に食用カブトムシが広がっている理由が分かりますね。

見た目はグロテスクですが、まるで漢方のように私たちの体に栄養を与えてくれます。

見た目と味でギブアップするか、栄養を取るかはあなたしだいです。

体を作るために必要な栄養が詰まっているカブトムシは、世界の先住民族の人たちの体を支えてきました。

カブトムシはストレス社会で忙しい私たちを、支えてくれる救選手になってくれるかもしれません。

しかしいくら栄養満点だからって、コロッケ感覚で路上でカブトムシをくわえていたら、すれ違う人に二度見されてしまうかもしれませんね。

ドンキに食用カブトムシが売ってる!?

ここまできたらカブトムシが段々と食べたくなってきたかもしれません。

だけどどこで食用カブトムシって買えるんだろう、、、

そんな疑問が浮かんできたでしょう。

ペットショップで売っているカブトムシは食べられるの?

いえいえ糞抜きとか大変ですよ。

そこで食用カブトムシを買うことができるお店が身近にあります!

なんとそれは、みんな大好きドンキです!

本当に売ってるの?と思うかもしれませんが、売っています!

昆虫スナックとして1袋6グラムで売っています。

職場や学校に持って行ったらみんなの注目を集めることができます。

カブトムシの食用ゼリーについて【人間が食べたら危険?】

カブトムシの方じゃなくてカブトムシが食べてたいる昆虫ゼリーを食べてみたい!そう感じる人は少なくないはずです。

綺麗な透き通るような色に、甘い香り。

子どもの頃、食べてみたいけど親に食べてほいけないと言われてしまった記憶もあるのでは?

さて、本当に昆虫ゼリーは食べてはいけないのでしょうか。

食べてはいけません。

昆虫ゼリーを食べるということはとても危険なことです。

昆虫ゼリーにはカブトムシが大好きな果実や乳酸系が含まれています。

これだけ聞くと美味しそうに感じるかもしれません。

しかし、このゼリーには多くの防腐剤が含まれています。

私たち人間には危険な量です。

個包装も万全ではなく、密閉に問題があります。

そんな中乳酸系が多く含まれているということは本当に危険なことです。

ネットでは食べてみたと公表している人がいますが、絶対に食べないで下さい。

昆虫ゼリーは昆虫用であって、人間用ではありません。

amazonで買える食用カブトムシおすすめ

先ほどドンキで買えると紹介しましたが、もっとお手軽に買いたいという方もいますよね。

そこでおすすめするのが

Amazonで購入するということです!

食べられる昆虫シリーズ 乾燥カブトムシ(塩味)で売っています。

メスの割合が多いようですが、こればっかりは運なので運試しに購入してみるのも良いかもしれません。

カブトムシの他にも食用の昆虫はAmazonで販売されています!

Amazonで昆虫食デビューもいいかもしれません。

そしてAmazonで売っている食用カブトムシはそのまま食べることもできるうえ、天ぷらやフライにするのもおすすめです!

元々歯応え抜群のカブトムシを揚げることで新しい食感を試すことができます。

カブトムシで天丼を作ったら、きゃーという声が上がるかもしれませんね!

まとめ:カブトムシの味は大草原だった

カブトムシが食べれることがわかったのではないでしょうか。

カブトムシの気になるお味は、大草原の味だそうで、人にもよりますが、美味しいという訳ではないかもしれませんね。

また、漢方の風味と味もするそうです。

ネットですとアマゾンで簡単に、塩味に味付けされたカブトムシが売っていますから、カブトムシ本来の味を楽しみたい方はぜひご購入して、大草原の味を感じてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました